『“文学少女”シリーズ』 ライトノベル(ラノベ)ランキング 感想リンク

ラノベ・WEB小説ランキングワールド

“文学少女”シリーズ

タイトル “文学少女”シリーズ
著者 野村美月
イラスト 竹岡美穂
レーベル ファミ通文庫

 

高校2年生の今、「普通の男子高生」の主人公・井上心葉。モットーは「君子危うきに近寄らず」という彼は、過去に大きなトラウマを抱えていた。そんな彼がひょんな事から、生粋の文学少女である天野遠子の秘密「文学を食べる」ことを知ってしまう。秘密を知ったことで彼は、遠子が部長を務める文芸部に強制的に入部させられ、毎日毎日三題噺を書かされることとなってしまった。

天真爛漫で無邪気な遠子に振り回され、「これは事件よ!」の台詞に頭を抱えながらも、遠子が首を突っ込んださまざまな事件を解決に導く手助けをしていく。その中で関わりを持った竹田千愛、芥川一詩、櫻井流人、姫倉麻貴、琴吹ななせなどに少しずつ心を開き、やがてトラウマの元となった、ある少女と再会を果たす。

そして彼の物語が読み解かれ過去から解放されたとき、心葉と遠子は今までの信頼を互いに裏切ってしまう。千愛、一詩、流人、麻貴、ななせ、そして心葉……。あたたかく、甘く、優しい文学少女の手によってすべての物語が読み解かれ終えたとき。読み手であった文学少女・天野遠子の物語が綴られる。彼女の物語を読み解いていくにつれ心葉たちの運命もまた、少しずつ動き出すのであった……。

 

 

9/10 (1)

 

 

この小説を評価・ランキングに投稿する

 

 

POV評価
ストーリー  
キャラ  
感動する作品  
熱い作品  
笑える作品  
世界観がいい作品  
主人公が強い  
ラブコメ  
シリアス  
恋愛  
バトル  

 

POV評価・ランキングに投稿する

 

 

<感想リンク>

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!

Apps play

移らふ星を数べて

ライトノベル作法研究所

4Gamer.net

ぴよあに!

マンガとかラノベ等の感想ブログ 

からっぽぼっくす

ライトノベル感想.com

屋根裏物置

―社会人の日常

降雨決行

感想日記

黄昏色日記

ヒマジンノブロぐ

さいはての海

電波jp

おぐろの家

ひえんきゃく

生活記録

ぷれヴぃじおーね

彩彩華美

いつも月夜に本と酒

まあいいか。

まだまだペンキぬりたて

灰色未成年

徒然雑記

never cry

今日もだらだら、読書日記。

WATERBIRD

ラノベ365日

随想

十七段雑記

読丸電視行

 

 

<その他関連リンク>

Wikipedia

野村美月(著者)twitter

nezicaplant -竹岡美穂(イラスト担当)公式サイト

 

 

ライトノベルデータベース一覧に戻る

 

 




 

関連商品
書籍
コミックス

 

ライトノベルデータベース一覧に戻る

 




この小説を評価・ランキングに投稿する

総合評価

 

POV評価

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント