異世界でも鍵屋さん  感想 レビュー おすすめ 評価 小説家になろう ランキング

WEB小説ランキングワールド

異世界でも鍵屋さん

 タイトル 異世界でも鍵屋さん
 著者 黒六
イラスト 猫鍋 蒼
 掲載サイト  小説家になろう
レーベル 宝島社

 

日本でフリーの鍵屋をやっていた紀伊甚六(キイ ジンロク)は変な爺さんと狐耳の娘にスカウトされて異世界にやってきた。その仕事とは、盗賊ギルドでの「鍵開け」だった。凄腕の師匠に鍛えられた腕と道具で異世界の鍵を開けまくる。宝箱、隠し扉、牢獄、意外とたくさんある異世界の鍵。彼は異世界で凄腕鍵開け師としてどうするのか? 日本には帰れるのか? え? 帰れる? しかも自由に? なら、とりあえず愉しみましょうってな感じで自由気ままに働きます。勇者? 魔王? いるけど相手にしませんよ。だって鍵屋ですから。でもやってくる厄介事は防げないわけで…。一人の鍵師が世界を変える………かもしれない?

 

タグ
,,,,,

 

8/10 (1)

 

 

この小説を評価する

 

評価コメント一覧をみる

 

 

<感想リンク>

ナカノムラの生態日記

 

<その他関連リンク>

黒六(著者) twitter

猫鍋 蒼(イラスト担当)twitter

 


 

関連商品
書籍

 





 

この小説を評価する



評価一覧

現実世界のプロの技術を使って異世界で活躍する話。チートを授かるんじゃなくて、長年磨いてきた技術を駆使するという設定が面白い。

8/10