『29とJK3 ~社畜のいやしはJK~』 おすすめライトノベル(ラノベ) 感想

ラノベ・WEB小説ランキングワールド

『29とJK3 ~社畜のいやしはJK~』 感想

 

29とJK3 ~社畜のいやしはJK~ (GA文庫)

裕時 悠示 (著), Yan-Yam (イラスト)

 

正しいのは僕か。君か。十一年前の決着を付けよう

 

物語の方向性を一変させかねない大きな布石の巻

 

社畜、後輩にJK(カノジョ)を目撃される!
ついに修羅場到来!?
“禁断の”年の差ラブコメ第3弾!

「先輩の妹さんって、すごく可愛いんですね」
29歳社畜、槍羽鋭二。後輩の渡良瀬が目撃した「妹」というのは淫行……もとい交際中のJK・花恋のことだった!
花恋を妹として、会社の草野球に呼ぶハメになる槍羽だが、そこに元カノや妹(真)もやってきて……!?
そして正月。槍羽は帰省して同窓会に出席する。目的は、昔の親友と会うため。11年ぶりの再会となるはずが、元カノ・沙樹と花恋の出会いにより、それは奇妙な方向へ進む。
語られる槍羽の少年時代。沙樹と、親友と、三人で駆け抜けた胸躍る冒険とほろ苦い挫折。この再会は、今の槍羽と花恋に何をもたらす?
“禁断の”年の差ラブコメ第3弾!

 

八真八 真のおすすめ度・・・★★★★★★ 6/10

 

感想

29歳のサラリーマンとJKによる禁断の年の差ラブコメ。

・・・・・・と思わせておいて、僕にとってこの作品の最大の魅力は、主人公が会社で巻き起こる理不尽な仕打ちに、時に真っ向から、時に絡めてで立ち向かう半沢直樹的な勧善懲悪リーマン物語だと思っています。

で、今回はその最大の魅力であるお仕事パートが箸休み的な感じだったので、正直肩透かしを食らった感がいなめなかったかなと

その分次巻に向けての布石をじっくりと描いた、繋ぎの巻となっております。

 

ストーリー

序盤は社内の球技大会での野球接待のお話。

最後に主人公のかっこよさを見せ付けられる、この作品らしい熱い展開でしたが、これに関してはむしろ、こんな接待で接待になっていると思っているこの会社の社員のヤバさにドン引きました。

それより、この場面は各種女性陣とのドタバタコメディ的なノリが結構おもしろかったです

妹が登場した時の掛け合いとか普通に笑ったわ。

 

中盤以降は主人公の帰省~幼馴染と親友との過去~次巻への布石というシリアスな展開。

なんか3巻にしていきなり物語の舵を大きく切ってきたなという印象。

これまではお仕事パートでは蚊帳の外だったメインヒロインも本格的に絡んできそうな勢い。

さらに今巻でほとんど進展の無かった小説執筆パートはどんな展開になっていくのか。

そして主人公とJKの恋愛はどこへ向かうのか、他のヒロインにも多少の見せ場はおとずれるのか。

 

・・・・・・なんか一作品に色んな要素をどんどん詰め込んでいってる気がするけど、これを平行して進めつつ話をまとめていくとなると、おそろしく大変な気がします。その分上手くまとめきれたなら、凄いと言わざるを得ないですね。

 

キャラ

実は僕にとってのこの作品の最大の問題はメインヒロイン南里花恋がいまいちハマらなかったということなんですよね。(えー

まあ、それでも「めちゃくちゃおもしろい!!」と思ってしまうほど、この作品のお仕事パートが素晴らしかったわけですが・・・・・・・。

 

そんな過去最高レベルで偏見にまみれた各キャラ毎の感想です。

メインヒロイン押しの方すいません。(えー

 

槍羽鋭二

29歳担当。あいかわらず仕事関係に関しては、男でも惚れそうな程かっこいいのに、恋愛面に関してはファンタジスタ過ぎてその感性についていけてないです。フラグをへし折っていくスタイルとか豪語しておいて、一度もフラグをへし折る様を見れてないばかりか、2巻にしてメインヒロインに陥落するという圧倒的チョロさ。3巻ではいきなり普通に付き合ってる体になっててビビりました。

 

南里花恋

JK枠。キャラ的には嫌いなわけじゃないけど、ラブコメ的にあまりにも有利過ぎて、どうしても他のヒロインに同情してしまう。今巻でも絶対王者のごとく主人公とのラブコメの中心に存在。

 

渡良瀬綾

キャラ的には結構好きなので応援したくなりますが、仕事面はともかく恋愛面ではいまいち見せ場が少ない不憫な子。3巻でもせっかくの社内行事をいまいち活かせず他のヒロインズに見せ場を持っていかれた感じ。

 

岬紗樹

幼馴染で元カノという圧倒的「サブ」ヒロイン設定。キャラ的にも主人公との関係的にも凄く好きなので、まさかの展開での一発逆転を期待したいけど、現状そうなる予感は皆無。

3巻で一気にキャラを掘り下げてきた感じで、今後ストーリーにどう絡んでくるのか。

 

槍羽雛菜

相変わらず主人公とのやりとりが面白い。ただそんな簡単に花恋に懐柔されんなよという点だけは不満。

 

 

やっぱ結構待ちに待った待望の3巻で、期待してたお仕事方面の展開がほとんど無かった分、ちょっと厳しめの感想になってしまいました。。。

まあその分、物語が本格的に動くはずの次巻に乞うご期待。

ぜひ1~2巻のような会社の理不尽に抗う熱いノリを期待したいです。

後はとりあえず早く出してくれ!!

 

 

 

 

 

 

感想 ライトノベル感想    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: