『骨の髄まで異世界をしゃぶるのが鈴木なのよー! !』 おすすめライトノベル(ラノベ) 感想

WEB小説ランキングワールド

『骨の髄まで異世界をしゃぶるのが鈴木なのよー! ! 』 感想

 

骨の髄まで異世界をしゃぶるのが鈴木なのよー! ! (ダッシュエックス文庫) 

望月 充っ (著), すーぱーぞんび (イラスト)

 

「か・え・れ! か・え・れ!」

「止めて!手を叩いて帰れコールしないで!神話級の出来事である女神降臨を軽いノリで全否定しないで!!」

 

真性ゲス野郎鈴木が巻き起こす異世界召喚もの屈指のギャグコメディ。山田がいったい何をしたと言うのか・・・・・・

 

あれ山田じゃん。
何か女神っぽい奴に異世界召喚されそうになってるけど。
面白そうな話してんな。なになに?
山田が魔王を倒す伝説の勇者?
くっくっくっ。
そもそも勇者を召喚できるなら火星に魔王を転移させて万事解決するはずだから勇者なんて召喚する必要ないんだよなー。
……ということはあの女神……さてはポンコツだな。
おーい山田! 俺が代わりに行ってやるから授業のノート取っとけよー!
……あぁん? 勇者になりたいだぁ?
甘いこと言ってんじゃねえ!
チート能力使って簡単にモンスター倒し、あわよくば可愛い女の子たちをパーティーに組み込んでハーレム満喫しよう……だなんて、ぼっちでコミュ障なお前には荷が重い!
ここは賢い俺が第三国の交渉人として魔王と和平交渉して(しかるのち異世界を支配して)やる!
女神、メンバーチェンジだ! 山田に代わって、鈴木!
俺を異世界へ連れて行け! !

女神が異世界アースノウに召喚したのは伝説の勇者山田……ではなく、
鈴木という一般人。
彼は救世主かそれとも……。
巧みな話術と機転(邪心)の利いた立ち振る舞いで、勇者から女神から魔王に至るすべての異世界人を骨の髄まで振り回す!!
全生物が鈴木にひれ伏す!? 予測不能な異世界コメディ。

 

八真八 真のおすすめ度・・・★★★★★★★ 7.5/10

 

 

感想

主人公の外道&どクズなキャラを受け入れられるかどうか。

この作品の評価の分かれ目は、この1点に尽きる気がします。

主人公のキャラが許容できる方には、間違いなくこの作品は極上の異世界召喚コメディとしておススメします!

ちなみに僕は許容範囲内だったので、めちゃくちゃ面白かったです!

それでも『このすば』のカズマや『こち亀』の両さんみたいなかわいげがあったら、もっと万人受けしたのになぁとも思います。

そこはちょっとおしいと感じましたね。

 

とにかく主人公によって振り回される周りの人々の哀れっぷりを楽しむべし

この作品の最大の魅力は主人公の鈴木による常識破りの機転……もさることながら、ジャイアニズム全開の主人公に振り回されるキャラ達の哀れっぷり&不幸っぷりでしょう

特に異世界召喚もののテンプレ主人公的ポジションのはずの山田の哀れっぷりとツッコミは素晴らしいの一言に尽きますね。

その他のおススメのいじられ(いじめられ?)キャラはヒロインのアニ、人類の英雄であるルーシー王子、あとは鈴木を異世界に召喚した元凶の女神ですね。

全員『このすば』のアクア様並の不幸っぷり&泣き叫びっぷりで最高に笑えます!!

まあ、不幸に陥れてるのも、泣き叫ばせてるのも全部鈴木なんですけどね!

 

とにかく、異世界召喚もののテンプレを小馬鹿にしたようなバカバカしさ、くだらなさが素晴らしいですね。

中途半端なことはせずギャグに特化してるのも良かったと思います。正直設定とか粗い部分があったり、ツッコミ所もあるっちゃあるんですが、ギャグ・コメディ作品として割り切ってしまえばその辺は強引に押し通せますからね。

 

意外と秀逸な伏線の張り方と回収の手並み

この作品て完全なコメディなんですが、読んでて割と伏線の使い方が上手くて、作風とのギャップがけっこうおもしろかったです

特にアルデ・ソルの槍の性能とかほんとどうでもいい感じで書かれてたのに、それをあんな形で伏線として回収するとは思わなかったですね。

 

 

ということで、異世界召喚ものの作品の中では久々にめっちゃ笑えて面白い作品でした。

万人受けは難しい気もしますが、個人的には評価されてほしい作品ですね!

 

 

個人的名言・名シーン

今回はちょい多いっス……

 

「いいか山田。異世界召喚できるなら、魔王城の真上に核爆弾を召喚すれば済むことだろ?」

「それなのに召喚対象を人間に選んだ挙句、異世界の政情不安を部外者であるそいつにあっさり伝え、さらには自分たちには事態を収拾能力がないことまでゲロするなんて、異世界召喚してる女神はクソバカじゃないか。そんな奴が目の前に現れた以上、俺は喜んで寝首を掻こうと思う」

「鈴木君なに言ってるの!?爽やかな笑顔で何てこと言ってるの!?」

by鈴木&山田

 

……神になろうとしている!

鈴木君は僕から勇者の座を奪うだけでは飽き足らず、女神さまと魔王を権力の座から追いやって、異世界の新しい神になろうとしている!

鈴木君って日本に生まれた一回の高校生だよね!?ヒトラーとかじゃないよね!?

by山田

 

「たらららっららーん♪ や~ま~だ~」

by鈴木

 

「いいざまだなサルベニア。魔王軍が誇る暗黒期師団も、この俺の召喚獣『山田』には手も足も出んか」

 えっ!?僕って召喚獣扱いなの!?

by鈴木&山田

 

「か・え・れ! か・え・れ!」

「止めて!手を叩いて帰れコールしないで!神話級の出来事である女神降臨を軽いノリで全否定しないで!!」

by鈴木&女神

 

(はやっ!帰るの早っ!!もう見なくてもわかるわ!居たたまれなくて山田だけ連れて帰ってったわ!ええと、その……ありがとう山田!あんたそこそこ頑張ってたわ!少なくともベソかいて逃げ帰った女神様より断然役に立ったわ!!)

byアニ

 

 

管理人のライトノベル(ラノベ)等感想リストへ戻る

 






 

感想 ライトノベル感想    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: