『夢幻戦舞曲』 おすすめライトノベル(ラノベ) 感想

WEB小説ランキングワールド

『夢幻戦舞曲』 感想

 

夢幻戦舞曲 (MF文庫J)

瑞智士記 (著), むつみまさと (イラスト)

 

地球上に存在する、全ての知的生命種によるバトル・ロイヤル開幕!

 

現代異能バトルの超王道かつ燃える設定満載の世界観

 

西暦2020年、東京オリンピック目前の日本。経済特区たる海上都市オリュンポスに、天使、龍、鵺、人狼、巨人、天狐、夢魔、ゴブリン……幻棲種と呼ばれる人外種が集結しつつあった。彼らの目的は、勝てば東京の統治権を得られる『幻神大戦』。

一方、謎の研究施設で目覚めた月見里大雅は、過去の記憶を全て失っていた。2年前に交通事故で死亡した大雅は、日本政府と御薪製薬の合同プロジェクト《夢幻計画》により、人工吸血鬼として復活させられたという。多くが謎に包まれたまま、大雅は史上最強の幻棲種・吸血鬼の圧倒的な力を秘めながら、人類種の代表として参戦することになる。地球上に存在する、全ての知的生命種によるバトル・ロイヤル開幕!

 

八真八 真のおすすめ度・・・★★★★★★★ 7/10

 

 

感想

これまた評価の難しい作品でした。

いや、めちゃくちゃ面白かったんですよ!!

正直あらすじ読んだ段階で、間違いなく好みの作品だなとは思ってました。

現代日本を舞台にした異能バトルもので、天使に龍や妖狐といった空想上の種族による戦い、しかも主人公は元人間の吸血鬼。

月姫、Fate世代の管理人にとってはストライクど真ん中のジャンルです。

ただ、評価が難しいと言ったのはこの作品、1巻と言いつつ容はプロローグ、いわば1冊まるまる前日譚のようなストーリーになっているからです。

だから物語としては何の決着もついていない、むしろここからが本編と言った感じで終わってます。

その辺が人によって評価が分かれそうだなと思いました。

個人的な好みでいうと、新作の場合はそれ単体でも物語としてしっかりと完成されていて、読み終わった後に最終巻を読み終わったのと同じような読後感を感じる作品が好きなんですが、中途半端にもやもやを残されるくらいなら、これくらい潔く割り切るのもアリだなと思いました。

何より1章毎に主要キャラと各種族の背景について説明していく構成が斬新で面白いです。

ということで、2巻以降への期待を込めた暫定評価ということでの★7としました。

 

現代異能バトルの王道かつゲームのような世界観の作りこみが素晴らしい

ジャンルとしては現代異能バトル&バトルロイヤルという超王道。しかも空想上の生物や妖怪が目白押し。

というかこれ、型月好きを狙い撃ちしてるんじゃないだろうな……と疑いたくなるくらい僕の好みが詰め込まれてる作品です。

実際00年半ばくらいはこの手の作品が飽和状態なくらいあった気がします。

ただここまで詳細に設定や世界観が練られてるのはなかったんじゃないかなというくらい、すごく作りこまれてるなというのを感じました。

前述したように各章毎にバトルロワイヤルに参加するキャラや種族の設定や背景を説明しているのですが、各種族の能力や立ち位置、種族間やキャラ同士の関係性、またバトルロワイヤルの本戦に出場する9人がいかに最強かということまでしっかりと描写されており、とにかく読者のテンションを煽ってきます!!

もう2巻以降の購買意欲を煽る作品としては文句なく満点の出来と言えるでしょう!

実際管理人はこの熱が冷める前に2巻を読みたくてしょうがなくなってますから!!(えー

 

バトルロイヤル参加種族

月見里大雅・・・禁忌の技術で誕生した人工吸血鬼

攻撃力=Unknown
防御力=Unknown

速 さ=Unknown

妖 気=Unknown

知 能=Unknown

 

ディートリンデ・アルマ・ミカエリス・・・絶対不可侵なる聖天使

攻撃力=6
防御力=10

速 さ=7

妖 気=8

知 能=6

 

李龍威・・・偉大なる龍族の最終形態にして最高傑作

攻撃力=8
防御力=9

速 さ=4

妖 気=9

知 能=5

 

赤石埜舜嶽・・・鵺――科学と陰陽道の融合により生まれた最悪の合成獣

攻撃力=8
防御力=8

速 さ=5

妖 気=9

知 能=9

 

ダミアン・ラバ・ジダン・・・ 悦楽、享楽、快楽のために戦う最後の人狼

攻撃力=Unknown
防御力=Unknown

速 さ=Unknown

妖 気=Unknown

知 能=Unknown

 

ラース・冬弥・ビョルクンド・・・ 神話時代の超弩級兵器にして脱獄死刑囚

攻撃力=Unknown
防御力=Unknown

速 さ=Unknown

妖 気=Unknown

知 能=Unknown

 

九条院刹羅・・・ 日本が誇る超級妖怪・天狐

攻撃力=7
防御力=6

速 さ=10

妖 気=9

知 能=8

 

アニーシャ・ミハイロヴナ・プリセツカヤ・・・無能な突然変異体のサキュバス。しかし、その本性は――!?

攻撃力=9
防御力=5

速 さ=Unknown

妖 気=8

知 能=3

 

神子リゼル・・・ゴブリン族が誇る幼き慈愛の女王

攻撃力=1
防御力=1

速 さ=1

妖 気=1

知 能=1

 

 

もう、このステータス表見ただけでもワクワクしないですかっ?

 

管理人のライトノベル(ラノベ)等感想リストへ戻る

 






 

感想 ライトノベル感想    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: